山田記

頑張らないブログ

最近のアクティビティ1〜競馬〜

ども。

頑張らないブログは頑張らないので、毎日更新なんてしませんよ。

何書こうかなぁって思っていたのですが、楽しかった活動を書いてみようかなと。

あわよくばシリーズ化しようかと。

 

先日、菊花賞がありまして、競馬場デビューしてきました。初の府中競馬場。大好き、大人の社会科見学。

 

皆さんは競馬場って行ったことありますか?

何を隠そう競馬というかギャンブルには全く縁がないし、麻雀はあんまり分かんないしパチンコは行かないし、そもそも賭け事の才能が無い。

なんとか賞とか、正直クラブケイバのCMくらいでしか知らないワードでして、全く競馬経験はありませんでした。

競馬番組も、「こじはる可愛いなあ」くらいにしか思ってませんでしたよ、ええ。

こじはるは可愛いよ。

 

そんな中での競馬のお誘いでして、まー正直気乗りしない中『ダンジョンに出会いを求めるのは間違っているのだろうか第11巻』(相変わらず超面白い)を読みつつ電車に揺られ府中まで行った次第です。

 

と こ ろ が !

 

ファミリーや若い男女を多分に含む観客の熱気、場内禁煙のキレイでどデカイ競馬場、迫力のディスプレイ、疾走する馬の気迫、白熱するレース、好天、騎手のガッツポーズ、湧き上がる大きな歓声、他諸々

 

なん、だと

 

ギャンブル?欲にまみれた黒い遊び?バカな、口が裂けても言えません。ち、違う、これは、熱いスポーツであります。そこに存在したのは、汗と涙のドラマ、そしてスポーツ観戦でした。少なくとも、僕はそう思います。

 

本当に楽しくて、行ってよかったと思える1日になりました。

もちろん、せっかく行ったので競馬新聞を買って勉強しながら予想しながらビットしながらレースを見ました。ただぶっちゃけ今まで関わっていない世界なので、あんまりバックボーンを知らない訳で。

レインボーラインも新聞上でそこまで評価が高くなかったのでビットしなかった訳で。

データをもっと見てたら買ってたわー。

であるからこそ、今後はいろいろ調べながら当日を迎えられるようにしたいと思います。その方が内容を楽しめる事は間違いない。

 

今回分かった事は、競馬はただの賭け事というのではなく、スポーツだという事です。

僕はサッカーが好きなのでサッカーに例えるなら、プレミアリーグJリーグの優勝予想をする時には、どんな選手がいて調子はどうで監督は誰で戦術はこう!みたいに色んな側面から考えます。そこにはこれまでの選手の歩みチームの歴史もドラマに深みを持たせるかもしれません。競馬も同様だという事です。

 

ギャンブル良くない、そんな一辺倒な偏見ではなくて、データも含め色んな側面から競馬を楽しみたいと思います。いい趣味になりそう。

 

さて、今はG1時期らしくて年末にかけて大きなレースが毎週の如く行われるようです。天皇賞エリザベス女王杯有馬記念などなど。聞いた事あるタイトルばっかり。みんなも行こうよ。めっちゃ楽しいよ。

 

ゲームショウコミケに行った時もそうだけど、こうやって世界が広がっていく感じは本当にとても面白いです。今後もカルチャー、教育、政治、スポーツ、エンターテイメントなど、様々な分野を精力的に取材して、誠実に文章にして参りたいと思います!

 

あれ、

そういうブログだっけ。