山田記

頑張らないブログ

ブログやる

はじめに

ブログは書き始めが一番難しいというか、何を書いていいのかわかりません。

とにかく沢山書いて後でカテゴリー化していけばいいとタカをくくり、まずは今の自分のことを書こうと思います。

それとまずはじめに、このブログは「特定のテーマについてのみ書こう」と言うものではありません。

つらつらと、徒然なるままにさまよい、寄り道し、買い食いし、思ったことを暇つぶしのように長い駄文として書く。Twitterの延長であればそれでいいのです。

まずは改めて、自己紹介から始めます。

何者

改めまして、山田です。

私は小中高大と普通に出て、社会人になりました。色んな楽しいことをしてきました。アクティブに、ポジティブに、「何事も経験」がモットーです。まだまだやりたい事がいっぱいあります。たぶん、いつまで経っても満足しません。

飽き性です。

学生時代

小中高の成績はまぁまぁでした。その辺の思い出は足跡としてどこかで書ければいいと思っています。学生時代を楽しんだという点においては自信があります。

部活は中学校ではサッカー部、高校では1年はサッカー部、2〜3年は軽音部でした。

今でもフットサルをやったり、ライブを見に行ったり、タイミングが合えば音出したりします。今考えればいい趣味を見つけたものだ。

大学時代は文学部日本文学専攻で、しかも古典文学を専攻する文学青年となりました。本が好きだなぁと軽い気持ちで入った学部。そんなフレッシュマンで始まった源氏物語をひたすら研究する授業は、今でもトラウマです。ただ卒業間近にやった狂歌(川柳のもっとはっちゃけたヤツ)の研究は最高にロックでした。紹介したい。

一緒のゼミの人たちはどう思っていたか分からないけど、あれは大学生活の中で一番楽しかった。あとは4年生の時にやった仏像と寺の研究も面白かった。

お寺にあるものには一つ一つ意味がある。灯篭一つとってもそう。置いてある場所もそう。機会があればまた勉強し直そう。

この時期は音楽関係のサークルに入って長になったり、イベントをやったり、継続してバンドをやってみたり、バイトで飲み会の中心になったりと、割とアクティブな学生生活だったと思います。

大人の階段のぼる

さて、社会人となってからは学習塾の先生になりました。バイトやってた塾にそのまま就職しちゃいました。理由は幾つかあります。大きな理由の一つは、社員が少なかったこと。この事は組織の構造について話すときにまた触れたいと思います。

どんな仕事をしていたかというと、塾では先生・特別講習の設計・販促企画およびツールの作成・数教室の運営・研修講師etcetc...って感じでだいぶファンキーにやってました。

また会社内の別部門にある通信制高校では学校教師の真似事もやっていましたし、キャンパス長で担任で進路担当で入試担当でもあったし営業でもありました。

大きな会社では役職や役割として分別されていることなのでしょうが、うちは小さな会社でしたので、全体的な実務の取りまとめと実施をしていたということなのでしょう。

少し前に改めて仕事内容をまとめる機会があって、その時に「結構何でもやってたな、イヤめっちゃやってんな」という感想を得ました。

ずいぶんな経験をしたと思います。

独立

ここからは今年のことです。塾として独立、自営業になりました。いや〜フリーダム。

今までは規模はどうあれ、組織人だったわけですが、今は違います。個人事業主ってやつです。何でも自分で決めていいけど、責任は全部自分。それこそお金に関わる部分は、生き死にの問題です。

よくみんなに「社長!」とか呼ばれるんだけど、違うから。そんなもんじゃないから。トラブルも事務仕事も雑務も経理も自分で解決するの!本質的には社長なんだろうけど法人化もしてねーし。あんまり言ってもしょうがないんだけど。

まぁでも悪い点ばかりじゃありません。

まず、休みが増えました。これがデカい。それと自由な時間も増えました。これもデカい。午前中とかランニングしちゃうし、筋トレしちゃう。

仕事上相談出来る人とかはあんまりいないけど、それは今までと実際あんま変わんないし、まぁ問題ないと思っています。お伺いする必要もないし。

やりたい事で今飯を食えているので、不満は全くありません。稼ぎもたくさんあるわけじゃないけど。

悩みは、面白い事を具現化するのにイマジネーションとモチベーションがまだ足りない事です。あとは将来性ですね。

まだまだ出来るな、と思っています。色ーんな意味で。

そのこれからやりたいことや構想についても今後、ここに書いていければ。

まとめ

今まで何回かブログとかやってきましたが、今回は息の長いブログにしたいと思っています。

Twitterのように瞬間を切り取ったものだけでなく、コラム的なものなど、考えて意見を書く事もしていきます。

読者がいようが、いまいが、ブログ本来の在り方として「書きたい事を書く」をやっていきたいと思います。

突拍子も無い事は、たぶんやりません。

view数にこだわるブロガーとかは、目指しません。

お、意外と2000字。

という訳で今後ともユルユルとよろしくお願い致します。