山田記

頑張らないブログ

マリノスの話

現在24節、15位。

直近では残念ながら清水エスパルスに負けてしまった。惜しかった。

16位以下はJ2に降格するので、降格圏ギリギリだ。もはや降格争いだ。

だがなぜか、降格だけはやめてくれという願いは聞こえるものの、解任論や責任論にまで飛び火して言及している発言は少ないように思える。

 

普通このような結果になると、民度が下がってチーム周辺は暴風雨のような怒号が飛び交い、恐ろしい空気になる。

ゴール裏とグラウンドで口喧嘩しちゃうみたいな。

スタジアム近くで本当に喧嘩してクラブから怒られちゃうみたいな。

 

まだまだみんな、マリノスに期待せずにいられないのだ。

・昨年よりも点が取れるオフェンス

・17歳にして日本の期待を背負う久保健英の加入

・ハマると無敵の山中・松原の両サイドバック攻撃力

・天野、扇原の華麗なフリーキック

山田康太、遠藤渓太は若手ならではアグレッシブ

そして何より罵声を願い(決して歓声だけではない)に昇華させている原因は、昨年までの守備中心スタイルから刷新された新任ポステコグルー監督の「攻め方」だ。

細かいシステム説明をするとそれだけで疲れるからしないけど、サイドバックが中央や前線まで顔を出したりして数的有利を局面でしっかり作って面白いようにパスがつながるテクニカルなオフェンススタイルは、シーズン序盤からサッカーというスポーツに新しい波が来たと感じさせた。

ハマれば1試合で8点取れるのだ(仙台戦)。

今欲しいのは、とにかく勝ち点だ。

今のスタイルをしている限り、守備だけにフォーカスして整えることは難しいのかもしれない。

マンパワーなのかなぁ。

今期について僕個人的な意見を言えば、正直降格さえしなければいいと思っている。

フットサルをやっている今、そのくらい僕は今のマリノスのサッカーがとても面白くて大好きだ。

2点取られたら3点取る。殴り勝つ。

そんなサッカー嫌いになれる訳ないじゃないの。

マリノスには今、二律背反的感情と願いを抱いている。

ただこれだけは。

あと少し、

1試合でも多く勝ってくれ。

次は、柏戦だ。

プチトレイルラン

逗子には披露山公園がある。

逗子マリーナの手前、逗子海岸の裏手にそびえる小さな山の頂上にある公園だ。

逗子海岸の端からハイキングコースがあって、今日は海へのランニングのついでにそこでちょっとだけトレイルランニングをしてきた。

頂上まで登って下ってくるだけだから大したことないだろうと思ってやってみた。

海岸沿い駐車場を越えて、お寺の裏から山道へ。

いわゆる山登りだから若干走るにはしんどいけど、公園までは順調だった。

頂上でちょっと休憩して、あとは下って帰るだけ。

ん、なんだろうこの道、ちょっと行ってみよう。

いい山道だ。ちょっとトレイルになってきた。順調順調。

順調・・・?

・・・いや、

・・・森、深いな

・・・こんな山道があるのか

・・・よし、

はい迷った。

360度に広がる森。

まぁとりあえず道なりに進んで山を下ればなんとかなって、小坪の手前に帰ってきた。

結果として距離的にはそんなに遠くまで来てなかったけれど、完全にトトロ空間に迷い込んでしまった。

山小屋に井戸とかほんと怖いからやめて。

僕の知らない逗子がまだまだある。

トレイルランは山を走るから鎌倉や大楠山、朝比奈などなどまだいっぱい走りたいところがある。

いずれにしろ近所だけど、今後はちょっと気をつけようと思う。

山ランは楽しい。自然を感じられるし、コンクリよりも足が疲れない。あと山道の上り下りを走るだけでバランスが良くなっている(気がする)。

気が向いたらまた行こう。

市営ジムすばら

今日初めて逗子アリーナに行った。

ここ数日ランニングと公園と自宅でのワークアウトに正直ちょっと飽きてきたので、気分転換も兼ねて参戦してきた。

ジムには行きたいと思っていたけど、金額・内容・来ている人たちとか。

ハードル高そうだし。

そういう意味では後述するけどここは安いし、さすがにプロはいないハズなので、いいかなと。

 

ジム、初体験。

逗子アリーナ体育館には市民が300円で利用出来るトレーニングルームがある。

器具がたくさんあるいわゆる「ジム」だ。

結構繁盛していた。

他にも体育館内はママさん達がヨガをしていたり、裏のコートではテニスをしている人たちがいたり、なかなか流行っていた。

老人、女性、素人。いい空気だ。

さて、結果的に言うと、

ジム、

好きです(今のところ)。

1回目だから新鮮味があったと言われればそれまでだが、器具を使って自重以外の負荷を与えるのは、非常に楽しかった。

筋トレ→トレッドミルランという流れとしては大変素人くさい流れ。

でも、そもそもトレーニングの時に周りに人がいるのは嬉しい。

しかも器具の使い方も含めてトレーナーさんのいる空間で教えてもらいながらやれる。

滞在時間は2時間くらいだったけれど、上半身下半身用のマシンはいっぱいあるし、トレッドミルのランもバイクもある。

ダンベルもいっぱいある。

1回300円なら申し分ない。

ただしさすがにバーベルは無かった(あっても出来ない)。

市外の方も1回600円で利用出来るので、存在価値は高いと思うので、案内を貼っておきます。

ちなみにロッカー、シャワーも無料です。

 

逗子アリーナ)施設案内

公営ジムならハードルは意外と低い。

ジムに行ってみたい人は結構いると思います。

僕の住む逗子周辺にも葉山長柄の交差点辺りとか、

逗子駅のそばとか、

金沢文庫で24時間営業のエニタイムフィットネスとか、

横須賀のガチジムのゴールドジムとか、

利用価値の高そうなジムはいろいろある。

でも月額6000円〜10000円くらいなので結構する。

huluやオンラインサロンは月1000円だし、daznでも月2000円弱だ。

月額だと通わないともったいないし、結局やめそう。

だから僕のように金をかけたくない素人は公営のジムから初めるといいと思う。

地域によるかもしれないけど回数ごとだから金額も安いし、長く続けるなら毎日は行かない。

週に2〜3回行けばいい方だろう。

安上がりで設備もそこそこ。

楽しかったです。

次回は池子自然公園のトラックで走る(予定)。

余談。

逗子アリーナとは神武寺新逗子の間にある公園やプールの裏にある体育館のことで、決して逗子マリーナの脇にあるエセハワイっぽい空間のことではない。

その辺は注意されたい(twitter上では結構間違われてる)。

 

筋肉体操

先週は体調が悪くて何もしなかったので、今日からまたタイミングをみてまた運動を再開した。

今日はランニングと懸垂(チンニング)。

池子の森が開いてたらトラックのランもできたかもなぁ。

逗子に住んでいいことは、ランニングできるコースがいっぱいあることかなと思ってる。

・葉山長柄を越えて森戸〜逗子海岸までグルッと回るコース。

・逗子海岸越えて由比ヶ浜まで行くコース。

神武寺の運動公園〜神武寺を回るコース。

・逗子マリーナまで行ってプチハワイ満喫コース。

・これを短めに組み合わせて約5kmを走るコース。

・まだできてないけど、東逗子からプチトレイルランのコース。

まだまだチャレンジ出来てないよね。

5km、10kmくらいならまぁなんとか色々作れそうだし、逗子アリーナのジムは市民1回300円らしいので、これも行ってみたい。

通うジムは最低月6000円みたいだから、アプリとかyoutubeのhiitと組み合わせればジム通うよりもコスパよくいっぱい運動できそう。

お金をかけずにたくさん運動したいし、いずれにしろ大切なのは健康である事という結論。

(余談)

筋肉体操なるものがNHKで始まるようで。

負荷をかける運動が流行るのは良い事だ。

僕のインスタはそんなアカウントばっかりフォローしている。

ご趣味は何ですか

ここ最近、趣味がある人は素晴らしいと思っている。

旅でもアイドルでもゲームでもテーマパークでも酒でもいい。

何でもいい。

「これに没頭する」「これが好きだ」という風にパッションを傾けるポジションに立つと、そこを支点にしてアートやビジネス、コミュニティへの足がかりが作れるからだ。

こだわりがあることは、とても素晴らしい。

もしその趣味を続けるための資本をその趣味を通じて確保できたら、永続的に好きなことができる。

ここに、アジェンダが生まれるのでは。

個人のブログなんかもう適当よ

なんだか

 


日大のニュースからなのか、安倍政権のニュースからなのか、はたまたTOKIOのニュースからなのか、渋谷すばるが脱退するからなのか、石原さとみが熱愛してるからなのか

 


なんかもーみんな暗くない?

 

いいじゃない人の事なんかどうでも

 

テレビもドラマもねじ曲がっちゃって

 

見る気しないよ、見ないけど


5月はあれか、疲れてるのか

 


こんなときは、他人に迷惑をかけないくらいの塩梅で、感情に任せて楽しむのがいいんじゃないかね

 


こんなときは、世の中の事なんて遮断して、早寝早起きいっぱい寝て、いっぱい食べて、元気に遊んで、いい汗かいて、楽しく笑おうよ

 


今自分の目の前で起きてる事

 


今、今、今、

 


自分の今を楽しめばいいじゃない

 


僕だってね、「結婚式ってお金結構かかるから大変だったんだなぁ」とか「税金って払って意味あるのかなぁ」とか、「体脂肪まだまだ落としたいなぁ」とか「少子化って大変だなぁ」とかさー、そりゃもう色々悩みはあるけど

 


疲れたらそこそこ休めよ

 


辛いーときはいつだって、側にいるからー

 


とりあえず、

子供達に答えが出ないクエスチョンを出して点数化するのやめたげてよw(仕事の話)

雑記、2018.1

2018年になりました。

どれだけの人がこれを読んでいるかは知らないけれど、みなさん、今年もよろしくお願いします。

 

さて、私ごとですが、昨年入籍しました。

入籍・引越し・ご挨拶。過ぎてみれば台風のような時期でした。

とりあえず2人元気に過ごせている事は、ありがたい事です。

皆さんのおかげです。

結婚式は7月です。お前ら大体呼ぶからな。

弟や親類も徐々に結婚し、子供が生まれ、物理的にファミリーが増えていると年々正月に実感します。

 

それに伴って、相手方のファミリーとも仲良くさせていただいてます。

その友達やご親類とも知り合いになって、ここ2、3か月で一気に知り合いが増えました。

 

さて

僕は今まで、結構自分のやりたい事をやりたいようにやってきました。

それは趣味でも、勤め先でも、大きく変わらなかった。

だから結婚とか、そのうち子供とか、色々考えて「大丈夫かなぁ」と悩んでいて、今でもとても悩んでいる。

これを書いている今現在も進行形で大いに悩んでいる。

 

でも、悩むだけ時間の無駄なのかもしれないとも思っている。

笑える。

時間を無駄にしているなんて馬鹿みたいだ。

 

だから今年も「どうにかなるさ」でいきます。笑

どうにかなるなる、どうにかするする。

いろーんな事を書こうと思ったけど、やっぱり違うや。

悩んだら走るぞ。走ったら悩んで行動。

行動あるのみ。

やってみよう!

実行!実行!実行!実行!

 

何でもかんでも、自分次第

よっしゃー今年も1番エンジョイするぞ!

オーラオラオラオラオラオラァァァァァァァァァ